施工事例 事例その2

安中市Kさん宅

家族構成夫婦+子供3人 敷地面積約80坪 延べ床面積約28坪

自分色に染まった我が家で“しあわせ~”な気分に浸っています。

ウッディハウスを選んだ理由。

子供が小学生になってから転校はしたくなかったので、小さいときにと思い、家探しが始まりました。あたたかみのある家が良かったので、やはり第一候補はログハウスでした。ただ、メンテナンスや価格で悩んでいました。そんな時に目に飛び込んできたチラシがウッディハウス群美でした。「ログ風」という言葉に魅力を感じて早速現場見学に出向きました。予想以上の木の多さと香り、造りの良さに驚いて、ほぼ即決で建築を決意しました。さらに詳しく話を聞いてコスト面で二度ビックリ。最終的には営業の方(堀江さん)がこの家にマッチした明るく元気な方で意気投合できたのも決め手ですね。

家選び、ここにこだわった!

もちろん、ログや木の家というのが、最初ですが、それ以外では環境にこだわりました。坂じゃないところ(笑)で、ひろびろとした感じの土地にゆったり生活できる家を建てたかったんです。その点で、ウッディタウン安中は一軒一軒の間が離れていて、駐車場や庭も広くバッチリでした。駐車場もただ広いだけではなく、入れやすく出しやすいのも重要なポイントでした。

住んで良かったこんなこと。

昼間に一人で家にいると”しあわせ~”な気分に浸れるところです。オリジナルにカスタマイズできるところもポイントですね。そのおかげで自分色にできあがっている家で本当に落ち着きます。あとは木の家ですから自然な感じが最高ですね。キズが気になるのではなく「味」になるのも良いです。そして静かなところと意外にもホコリが立たないんですね。無垢のフローリングは静電気が発生しにくいのでそうなるようです。それから、なんと言っても、子供がのびのびと生活できていることです。5人家族ですが狭さを感じさせない間取りも良かったです。

私たちの家は、ここがこだわり!

見ての通り、アンティーク&アウトドア&レトロ仕上げ(笑)です。オープンで開放感抜群の家ですね。ドアやウッドデッキもはずして実にオープンに仕上げています。明るく開放的な家での生活が、明るく元気でにぎやかな家庭をつくりますからね(笑)。そうそう、こだわりと言えばキッチンです。タイル貼りでオリジナル仕様になっています。とってつけたようなシステムキッチンは嫌だったんです。だからキッチンにはこだわりました。全体としてのこだわりは”レトロに見えて実は快適な暮らし”です。そして本物志向!「木目調」はダメ!!と決意して、しっかりと木を使っている家具などにこだわりました!!

以前の暮らしとここが変わった。

変わったと言えば、子育てが楽しくそして楽(ラク)になりました。子供が本当に楽しそうにしている姿を見るのがうれしいです。それと雑貨屋めぐり。通り沿いに雑貨屋が見えると寄ってしまいますね(笑)。最近の傾向はアウトドア志向になってきました。ますます生活がワイルドになてしまいます(笑)。それから、植物を置いても画になるので花屋に行くようになりました。と、考えるとすっかり生活の中心がこの家なんですね(笑)。たしかに休みが楽しみになりましたし、常に家のカスタマイズなどを考えています。今の暮らしは本当に楽しいですね。

ウッディハウスを検討している方へ。

「絶対に買った方が良いです!!」わたしたちが言うのもなんですが、損はないと思います。コストパフォーマンスは抜群ですから、購入後のオリジナルでの仕上げをオススメします。群美さんが選択する土地は、広々としているので小屋(東屋)を建てたり、子供の秘密基地を作ったり、やりたいことがいろいろ出来るのが良いです。暮らしを楽しみたい人にオススメします。