標準仕様と特徴

ウッディハウス群美の木の家はどんな家? 5つの特徴 標準装備

住宅への考え方

特徴その1= 在来(木造軸組)工法

高温多湿の日本に適した在来工法で夢のログハウスの景観を表現

現在、「木の家」を建築するための構造にはさまざまなものがあります。その中で私たち が選んだのは、日本の風土に適した在来工法です。気温や湿度の変化が大きい日本特有の気候には、長年の職人の英知が培った工法が一番信頼できます。もちろん、匠と呼ばれる職人が一棟一棟しっかりと仕上げています。

特徴その2= 屋根断熱

建物全体を断熱材で包んで、快適な空間を確保。

快適な空間を生むために大切な断熱。ウッディハウスは外気の暑さ寒さの影響を最大限に抑え、さわやかな空間を実現しています。屋根、壁、床を断熱材でスッポリ包んだ屋根断熱工法。これは、ログハウスの断熱方法から学んでいます。だから、天井も高く広々として抜群の気持ち良さです。

特徴その3= オール電化

IHクッキングヒーター、ヒートポンプ給湯器、乾燥機付ユニットバスなど完備。

豪華な装備は必要ないけど、毎日の生活をサポートしてくれるパートナーとして活躍する設備を選びました。ログ風ウッドハウス「木の家」ですが、もちろんオール電化もOKです。私たちウッディハウスが提案するのは使い易く信頼度の高い設備です。

特徴その4= バリアフリー

木の家だから住んで安心。バリアフリー住宅だからずっと安心。

近年流行の『デザイナーズ住宅』。たしかにお洒落でカッコイイのですが、その家での数十年後の生活はどうなっているでしょうか。長く住む家だからこそ、そこでの暮らしをずっと快適にしたいと私たちは考えます。段差が無く、車椅子も入れるトイレなど、『生活』を考えた木の家がウッディハウスです。

特徴その5= 万全防犯対策

家は家族の「安心」と「安らぎ」の場所だから防犯にも徹底してこだわりました。

木の香りに包まれて熟睡すれば、疲れもストレスも吹き飛びます。そんな安心と安らぎのある木の家にしたい、こんな思いから防犯対策もしっかり考えています。ディンプルキー&セキュリティサムターン玄関ドア、ダブルロックサッシ、人感センサーライトなどなど。でも、一番の防犯は泥棒も安らぐその佇まいかもしれませんね(笑)

標準装備について

ウッドハウスの「良さ」と居住性を両立するため、標準設備にこだわりました。キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、トイレ、ウッドデッキ&ベランダ等を完備。IHクッキングヒーター、エコキュートをはじめ、すべての標準設備を使いやすさを基準に厳選しました。

設備や標準装備につきましては、下記のメーカーと提携しております。

詳細は、各メーカーのホームページをご覧ください。

  • HITACHI
  • Housetec
  • YKKap